部分日食2019のライブ中継・NVS

部分日食が見える場所にある現地の空(部分日食)を映したライブカメラ映像配信・LIVE生中継です。 現地の様子を確認するためのカメラとしてご活用いただけます。

現地の空(部分日食)のライブカメラ

Sponsored Link

ライブカメラの映像

ライブカメラの仕様

ライブカメラ映像詳細
カメラ機種 -
配信種類 リアルタイム動画
配信方法 Youtubeより配信
配信日時・期間 部分日食中のみ
ライブカメラ操作詳細
視点切り替え 不可
カメラズーム 不可
カメラ解像度変更
明るさ調整 不可
音声 あり
過去の映像・画像 あり
配信元 NVS
対応デバイス PC, スマートフォン, タブレット

現地の空(部分日食)について

日本から日食が観測できるのは2016年3月9日以来で

約3年ぶりです。

ライブ配信は、2019年1月6日8:30頃から始まる予定です。

北日本に行けばいくほど、太陽がより大きく欠けて見えるそうです。

日食とは、太陽>月>地球の順に3つの天体が一直線に並ぶことで起こる現象のことをいいます。

部分日食ですが、肉眼や手持ちの天体望遠鏡・双眼鏡での観察はとても危険なのでご注意ください。

太陽の熱と光のエネルギーは膨大なので最悪、失明することもあります。

直接見たい方は、太陽投影法など間接的なやり方で観察されることをおすすめします。

日食のタイムスケジュールは次の通りです。

《札幌》

食の始め  8時46分頃

食の最大  10時13分頃

食の終わり 11時47分頃

《東京》

食の始め  8時43分頃

食の最大  10時06分頃

食の終わり 11時36分頃

《名古屋》

食の始め  8時41分頃

食の最大  10時00分頃

食の終わり 11時28分頃

《大阪》

食の始め  8時41分頃

食の最大  9時57分頃

食の終わり 11時23分頃

《福岡》

食の始め  8時38分頃

食の最大  9時47分頃

食の終わり 11時04分頃

《那覇》

食の始め  8時50分頃

食の最大  9時39分頃

食の終わり 10時33分頃

Sponsored Link