しし座流星群2018のライブカメラ・福島県内

主に災害情報・イベント系のライブカメラをご紹介します。
Sponsored Link
  1. 福島県内のライブカメラとお天気
  2. 福島県内の周辺地図
  3. 関連するライブカメラ

福島県内のライブカメラとお天気

11月18日夜にピークを迎える、しし座流星群の様子を映したライブカメラ映像配信・LIVE生中継(生放送)です。

ライブ配信は、2018年11月17日(土) 夜23時から18日(日)の明け方までを予定しています。

天候等に左右されるため、予定は前後することがあります。

LiveCombs独自配信企画の第2弾として、11月17日(土)の深夜からしし座流星群の配信を行います!
しし座流星群は、しし座に放射点をもつ流星群です。
放射点とはつまり、流星群に属する流星(今回の場合しし座群流星)が放射状に飛び出してくるように見える、天球上の1点の場所を指します。
極大の時間帯には条件がいい場合、1時間あたり数個の流星が観測できます。
過去にも大出現が見られた注目の流星群です。

観測場所については、ひたすら夜空の暗いところを選び、そこから観測するのが重要です。

ライブカメラでの視聴も良いですが、肉眼で流星をみたらきっと良いことがおこるかも?

今回配信で使うカメラはミラーレス一眼『SONY α7S II』です。レンズを交換できるカメラを手にするのは初めてなので、うまく扱えるか少し不安です。「機材トラブルで配信中止」なんて事態は回避してみせますが、天気だけはどうしようもありませんね。流れ星にでもお願いしておきましょうか(笑)

今回はボディだけで30万円近くする高価なカメラを使用します。高価なカメラと聞いて、私が一番最初に思い浮かぶのは『ちびまる子ちゃん』のたまちゃんのお父さんです。ライカ社製のカメラの愛用者で、娘のたまえを愛するあまり、熱狂的なまでにその姿を撮影します。
そういえば、アニメ『おじゃる丸』にも流れ星を模した「たまえ」というキャラクターが出てきて、兄のかなえに溺愛されています。両作品にちなんで当日は「たまえ~~!」なんて言いながら流れ星を撮ってみましょうかね。それにしても、たまえは肉親から愛されるようになる名前なのでしょうか。

『ちびまる子ちゃん』と『おじゃる丸』両作品の原作者とも漫画家兼エッセイストという共通点がありますが、残念ながらお二人とも既にお亡くなりになっています。
17日の夜は流れ星を観測するがてら、星になった二人を夜空に探してみませんか?

下記、福島県内のライブカメラ画像・動画をクリックすると実際のライブカメラをご覧いただけます。

Sponsored Link

福島県内の現在
現地時間: 13:56

Tochio

曇り
温度:7
湿度:56
風:3.1m(東)
UTCとの時差:9時間

ライブカメラ映像詳細
カメラ機種 SONY α7S II
配信種類 リアルタイム動画
配信方法 独自配信
配信日時・期間 2018年11月17日(土)夜
ライブカメラ操作詳細
視点切り替え 不可
カメラズーム 不可
カメラ解像度変更
明るさ調整 不可
音声 なし
過去の映像・画像 あり
配信元 LiveCombs
対応デバイス PC, スマートフォン, タブレット

目次へ戻る

福島県内の周辺地図

目次へ戻る

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA