小惑星探査機「はやぶさ2」 の宇宙データライブ中継

リュウグウ(地球近傍小惑星)付近にある 小惑星探査機「はやぶさ2」より、 宇宙データを映したライブカメラ映像配信・LIVE生中継です。 現地の様子を確認するためのカメラとしてご活用いただけます。

宇宙データのライブカメラ

Sponsored Link

ライブカメラの映像

ライブカメラの仕様

ライブカメラ映像詳細
カメラ機種 -
配信種類 リアルタイム動画
配信方法 Youtubeより配信
配信日時・期間 期間限定
ライブカメラ操作詳細
視点切り替え 不可
カメラズーム 不可
カメラ解像度変更 不可
明るさ調整 不可
音声 なし
過去の映像・画像 あり
配信元 NHK NEWS WEB
対応デバイス PC, スマートフォン, タブレット

宇宙データについて

小惑星探査機「はやぶさ2」は、リュウグウ(地球近傍小惑星)の中心から約20km上空のホームポジションの位置から、2月21日の13:15に降下を開始しました。

宇宙データライブ中継とは、NHKとJAXAが共同で開発した「SHVはやぶさ2可視化システム」によって、「はやぶさ2」の様子を映像化したものです。

3億キロかなたの「はやぶさ2」から伝送されてた本物の飛行データなどを処理するため、映像は30分ほどの遅延が発生します。

Sponsored Link