オーロラのライブカメラ/Northern Lights・カナダマニトバ州

チャーチル・ノーザン・スタディーズ・センターのライブカメラ

Sponsored Link

ライブカメラの映像

ライブカメラの仕様

ライブカメラ映像詳細
カメラ機種 -
配信種類 リアルタイム動画
配信方法 Youtubeより配信
配信日時・期間 24時間365日
ライブカメラ操作詳細
視点切り替え 不可
カメラズーム 不可
カメラ解像度変更
明るさ調整 不可
音声 なし
過去の映像・画像 あり
配信元 EXPLORE.org
対応デバイス PC, スマートフォン, タブレット

チャーチル・ノーザン・スタディーズ・センターについて

カナダマニトバ州北部の都市チャーチルにある「チャーチル・ノーザン・スタディーズ・センター/Churchill Northern Studies Center」より配信されるオーロラのライブカメラ映像配信・LIVE生中継です。

昼間はオーロラが見られないので、過去に配信しているライブ映像も下にご紹介します。

このライブカメラ映像のオーロラは、タイトルが「Northern Lights / 北の光または北極光」となっていますが、北アメリカやスカンジナビアではオーロラをこのように呼んでいます。

また、オーロラという名称は正式な科学用語ではありません。

名称自体は、17世紀頃からローマ神話の暁の女神アウロラ(Aurora)に由来するものとされています。

オーロラが発生する理由については、太陽フレア時に様々な粒子が放出され、それらの一部が帯電し、太陽風で地球に到達し、大気中にある酸素と窒素と衝突すことによってオーロラが誕生します。

これらの衝突の多くが一度に起こると、酸素と窒素は目が検出するのに十分な光(オーロラ)を発します。

ほとんどの光は60〜200マイルの高度からきております。

オーロラの色は、それが荷電粒子と衝突する酸素か窒素かによって決まります。

酸素は緑黄色または時には赤色の光を発しますが、窒素は通常青色の光を発します。

オーロラで見える紫、ピンク、白は酸素と窒素のブレンドからできています。

チャーチル・ノーザン・スタディーズ・センターの天気

マニトバ州の現在
現地時間: 08:53

Churchill

曇り
温度:-7
湿度:100
風:4.6m(南)
日本との時差:15時間
UTCとの時差:6時間

チャーチル・ノーザン・スタディーズ・センターの周辺地図

Sponsored Link
20:00-0:00がオススメ